■雑記帳

私、アキヨシカズタカは、
皆さんのお陰で"運"良く生きています。
ここは心の引き出しの最上段にあることを、
つらつらと書くだけのページです。
偶然このページに辿り着いた貴方は
きっとラッキーです!




2021.11/29
世の中は高度情報社会ですが、
実は私たち人間も言ってみれば情報です。

"今の私にとって割りと有益な情報を持っている"

"いつも批判的な話ばかりで、心が苦しくなるなぁ"

"なんか勉強する要素しかない、神か!?"

人によって
発する言葉の傾向がありますよね?

私たちは1年前、3年前、5年前……と
ヒトとのつながり方も変化して
近づく人も居れば遠ざかる人も居ます。

実は人間の脳の中では
人との距離感を適正に整える
バックグラウンド処理を行っています。

そして
今の自分が必要な人材が目の前に揃っていくんです。

その人が心底成功を望んでいて学びに溢れた生活を送っていると、
"チョーいいじゃん!"
"エモい"
"尊い"
などの言葉に溢れた
成功する人のコミュニティが育っていきます。

反対に、
周りに振り回されて自分を見失いがちな生活を送っていると、
"あの人は○○だ"
"どうせ自分は××だから"
"政治が良くない"
などの言葉で溢れた
転落していく人の傷を舐め合うコミュニティが育っていきます。

"人間も情報"

そういった視点でみていくと
ものごとの捉え方はより整理されてきます。

なりたい自分に向かうのに、
人間関係を含めた情報を得る"筋(すじ)"というのは
案外見落とされがちなポイントです。


2021.11/27
資本主義社会の現代では
圧倒的に論理的なヒトが得をし、
感情的なヒトが損をするようにできています。

なぜなら、
日本政府の社会構造が
極めて論理的だからです。

社会のシステムに変革をもたらすのは
論理的な思考の英知であり、
これまで先人が蓄積してきた膨大なデータから導き出された
現段階の最適解といったところです。

論理的なヒトは
社会の仕組みや数字に強いがゆえに
成功しやすい気質です。

ですが、人情という面では
感情的なヒトのほうが大きな共感を得て
即時にコミュニティを築ける傾向が強いです。

理論派と感覚派の人口配分は1:9くらいとされていて、
SNS投稿などで気持ちのままに書いて
投稿してしまうタイプは圧倒的に感覚派です。
そしてぶつかり合いも多く炎上気質です。

かたや理論派は
大多数の感覚派には理解が及ばず
"まわりくどく感じる"だとか
"内容が難しい"だとか
大きなフィルターがかかり
言ってる事の真意や本質が理解されなかったりします。
もともとの母数が少ないことにあいまって、
専門性の強い言葉を選んでいる事もあり
共感を得るのは同属性の人物に対してのみと
なりがちです。

これが俗に言う
"論理の壁"
"感情の壁"
というものです。

かく言う私もベースは圧倒的に"論理的な思考"の人間です。

ですが、私の主軸である絵を描く仕事では
発露としては"感情に訴える内容"です。

私はいろいろ学び進めるなかである日、
ひとに大きな影響力を及ぼす過去の偉人は、
"経験から導き出した論理を展開し発露は感情に訴える"
そんな座組みをしっかりおさえているのに気が付きました。

私はたまたま偶然ですが、
両方大事にしながら生きてこれたので
とても運が良かったと思っています。

両方持ち合わせていたり、
意識して両方を使い分けていたりする
ハイブリットなヒトは社会的には稀有なので
この考えは
意識して伸ばしていこうと思います。

私はこれからもっともっと
素晴らしい流れを掴みそうな
気がしています。


2021.11/26
自分に軸があるヒトは"しなやか"です。

能力が飛び抜けていると
誹謗や中傷の的になりますが、
軸がある人物は生き方がとても上手で
まわりから何を言われても
痛くも痒くもないんです。

誹謗や中傷も
ご馳走に感じて
「私に注目してくれてありがとう〜」
「そんな風に見てくれたんだ、確かにそうかもね〜」
と学びの対象にしますし、
うまく包んで養分にしてしまう術を知っています。

足を引っ張ろうなんて思ってる人からしたら、
相手が想定しているようにいっこうにヘコまないので
もう手が付けられなくて心情的に
返り討ちにされてしまい
己の小ささにイライラしてしまうことでしょう。
そして次の別の足を引っ張る対象を探し続けるのです。

さぁ
どんどんしなやかに世渡り上手になって
次々"結果"を出して
"物心共に資産家"になりましょうね。

私は20代前半から
人気商売の現場で揉まれましたので
この辺りの感覚を
早期に実地で学べて大変ラッキーでした。


2021.11/20
お金が増えるのに必要な要素

私なりの結論ですが、
"信用"です。

信頼という似たような言葉がありますが、
"信頼"は
未来に向かっての言葉です。

"信用"は今まで積み上げてきた
"過去"のものであり、
結果的にお金に変えることが出来るようになる財産です。

信用とは、人間的に
聖人君子であれば身につくことではありません。

あなたがやっていきたい仕事や活動などで
うまく社会と関わり巡り続けるためのものです。

私を例にしましょう。

数学や物理が大好きな私は日々ロジックを構築し、
今現在は職業的には漫画家などと呼ばれたりしますので
腕を磨きエモーショナルな発露である絵で仕事をしてきました。

(※理数系の全国模試偏差値72という
今ではあまり参考にならない成績を進学校で積み重ね
数学オリンピック出場を教師から推薦されるという
超絶マニアックな生徒時代、
どれくらい"理屈や数字好き"だったかを知っている
当時の証言者もまだ数人は居ます。)

(※ロジカルな割にエモーショナルな行動をする
相反する要素を内包するのが私という個性です! 笑)

社会的にはこの"絵"という情報でのみ
私は"信用"を得ることができますし、
実際、10万人の読者を得てきた信用はこの蓄積によるものです。

私の人格や社会性などは絵を通じて
紐解いたり分析したり感じる事ができると思いますが、
それはあくまでもオマケです。
大部分の方にとっては極めてどうでも良い事です。

一番重要なのは
"何かイイ"
"楽しい時間がある"
"感動がある"
……っといった手にした側だけの感情。
つまり読者さんが感じとってくれた"信用"が
結果論として
"お金という指数"に置き換わるという事実です。

さぁ……
いま、あなたが既に人と違うことをやっているなら
何かしらのリアクションがあるまで
それをやり続けてみてください。

そしてちゃんと自分の身につけたスキルや知識に
向き合って考えてみてください。

埋蔵金発掘のヒントは
必ずそこに眠っています。


2021.11/19
非常に恵まれた現代社会、
とりわけ資本主義社会で生きる我々にとって
全てではないにしろ
"シアワセや自由"につながる価値基準のひとつの指標は
何といっても"お金"です。

このお金に関するリテラシーの学習は
日本の教育では学ぶ事ができません。

なぜなら……

学校の先生は
お金を稼ぐプロフェッショナルではないからです。

そして社会に放り出されたタイミングで
勘の鋭い子だけが気付きます。

"あれ?お金について全然知らないぞ???"
と。

たいていは親のお金の使い方が
学びの頼りになります。

そして日本人に意外と多いのが、
お金の話をすると
"心が汚い"
"欲の皮が突っ張っている"
といった
マイナスのイメージを先入観で
持っていることです。
それは親の世代がそう思っているからです。

ですが、実際に裕福なヒトって
どうでしょうか?

私が今まで感じたことですが、
金銭的に豊かなヒトは
それ相応の人生学習を積み重ねていて
生き抜くための勘所をしっかり把握していて
"人間的にも魅力に溢れるヒト"が
多い印象です。

まだまだ伸び代無限大伸び盛りの40代半ばである私が
現段階で得ている"お金とは?"という
疑問に対する結論としましては、

"お金は信用の対価であり、多くのヒトを幸せにするための
便宜上のツールや方便である。"

と心の中で定義づけています。

"幸せにする能力が高いヒトのもとに
お金は集まるし、お金からも愛される"
と、心底感じます。

いままで
お金について考えていなかった方はラッキーです。
学びの機会を得たわけですからね。

その仕組みに
できるだけはやく気がつけると
人生が豊かになるスピードは加速します。


2021.11/18
人生はレバレッジをかけることで加速します。

レバレッジとは以前少し触れました、
"支点・力点・作用点"といった
"テコの原理"です。

それは結局の所
"集中力"です。

ヒトが何かに没頭して
ひたむきに頑張る集中力もあるでしょう。

お金を集めることで
大きな事業を動かすことも集中力です。

テコの原理
うまく使えていますか?


2021.11/16
来年春からスタートする世界戦略のフレームワークとして
情報導線の整理をしています。

今まで私の本を手にとってくれた
10万人の読者様には感謝しております。

ですが、これからは
本当に楽しんでくれる
コアな層向けの発信をしていきたいと思います。

そのために、各SNSの導線を閉じました。

需要と供給のバランスはコロナを経て
確実に変わりましたし、
秘境で活動する私にとって
実は
大変活動しやすい世の中になりました。

結果的に
大きなファン層を得るイメージは出来ていまして
月間閲覧数100万に届いたこともあった
フォロワー様10,000のtwitter著者アカウントも閉じます。

"Instagramやfacebookで毎日発信し続けて
フォロワー様を増やし、ばら撒き方の集客をする"
というのは前は正しかったんです。

でも需要と供給のバランスは
変化し続けています。

発信方法に関しても同様です。

私は今のタイミングで気がつけて
非常にラッキーです。

毎日楽しく身体を鍛え続けて
野生的な感覚が
妙に鋭くなった気もしますよ。


2021.11/12
私たち大人が社会に出て忘れてしまったことを
子供たちは持っています。

"すごいっ!この人みたいになりたい"
という素直な気持ちです。

私たち大人は社会で生きて行くのに
いろいろな事をあとから経験していきます。

ですがたいていの方は、
その代わりに
素直さを失っていきます。

そんな中で圧倒的に結果が出て
輝いている大人が持っているものは

どんな経験をしても
それを糧にして
成功の材料にする素直さです。

小中学生の頃、クラスの人気者って
どんなヒトでしたか?

運動が得意だったり
頭が良かったり
そういう子がまわりから
一目置かれていませんでしたか?

そしてそういう子を
褒めませんでしたか?

子供の頃にはみんな持っていて
認めていたんです。

我々大人が足を止めて
ちゃんと学びなおしてみる時間は
決して停滞ではありません。

自分の内なる気持ちには素直になると
"伸び続ける大人"になると思います。


2021.11/06
身体を鍛えると
脳チカラが劇的に向上します。

心も研ぎ澄まされ
素直な人間になれます。


2021.10/25
"支点・力点・作用点"

みなさんも義務教育で学びましたよね?

人生においてもこの考えを
明確にイメージできて生活していると
大きな飛躍があります。

自分が力を注ぐポイント(力点)
時や場所や縁(支点)
自分の成果が世間に現れるポイント(作用点)

私は生徒時代は"数学と物理"が
好きだったので
時々こういう喩えをしてしまいます。


2021.10/19
人間の能力は持って生まれた人間としてのポテンシャル以上は
発揮することは叶いません。

ですが、成功者と呼ばれる人たちは
一見すると人並み外れた出来事を成し遂げています。

そういった人物も100回のうち99回は失敗していたりします。
なぜなら同じ人間だからです。

では結果を出せる人物は、いったい何が違うのでしょう?

実は、成功している人はトライ回数が人並みではないのです。

わかりやすく分数で表現します。

"1/100" ※100回試して1回成功した。

"100/10000" ※10000回試して100回成功した。

どちらも同じ0.01ですよね。

ですが、皆さんからこの人物をみる時には
表面に現れた100回の成功のみに目が行きますよね。
"なんて素晴らしい偉業の数々を達成しているんだ……!"
と、思いますよね。

成功者と呼ばれる人物は、
"失敗の数=成功までのナイストライ"という捉え方を
マインド面で鍛えていたりします。

かの発明王のエジソンも同じようなことを述べておりますよね。

さぁ、この事実を知った今、
我々がすることはわかったのではないでしょうか?

今がスタートです。

私は小中高と生徒時代の頃から
割と自分の心が求める物事にトライする方でしたが、
成人してこの事実を知ったときから
劇的に成長力が高まりました。


2021.10/18
スポーツや文芸や研究の世界など
ひとつのことを突き詰めて、何かしらの結果を出した人

その人から学んだら
私達も
何でも出来そうな気がしてきませんか?

どうしてそのように感じるのか。

私の仮説ですが、
その人物が沢山失敗して沢山学んで
"教養"を
身につけてきたからだと思います。

そういった人物って、
たいがい何をやっても上手く行くんです。

どうしたら成功するのかというロジックを
肌で身につけているからです。

"カリスマ"って
こういうことじゃないでしょうか?


2021.10/17
短いスパンでみると大差無いようにみえて、
ある程度の中長期での視点でみると
大きな結果を出していて驚く事ってないですか?

大きな岩に水のしずくがポツポツしたたることで
大きなくぼみをつくる様子を見かけたりしますよね。

それは人間にも起こります。

ひとの生活にも起こります。

つまりは私たちの人生にも起こります。

大きな偉業も目の前の小さな事から。

"習慣化のチカラ"を味方にできるとこの想いは叶います。

こうなったらいいな。
そう心が望んだとき、それはチャンスです。

今があなたが一番若いとき。
今がスタートです。


2021.10/11
多面的なアプローチを試みられると
私のような凡人でも
天才と言われる人々を凌ぐ成果をあげられることが
研究でわかっています。

目的地に辿り着くのに
突破したい頑丈なトビラがあるとします。

しかし目の前にあるトビラは
ドアを押しても開きません。、

そういう時は
押してダメなら引いてみましょう。

引いてダメなら穴を掘ってみましょう。

穴が掘れないなら飛んでみましょう。

飛ぶことができないなら
来た道を戻ってみて、
そのトビラを少し引いた視点から眺めてみましょう。

そうすると、案外そのトビラを開かなくても
別のルートが見えるかもしれませんよ。

ロジカルとリテラルの両輪をまわしてみましょう。


2021.10/09
"自分が口にしたことで情緒が形成される。"
人間の大脳新皮質のつくりは
そのように科学的な研究が進められています。

つまり……
自分が今この瞬間口にした言葉が
その人の人生を左右すると言っても過言ではないという事です。
更に"複利効果"で毎日の積み重ねで方向が定まっていきます。

"人の目の色を伺って他人の評価ばかり気にする人"も居るでしょう。
"他人を酷評することで相対的に自分の立場を高めようとする人"もいるでしょう?

かと思えば
"毎日自分と勝負して、
できたことに成長を感じられる言動をしている人"もいるでしょう?

私たち人間の大脳は
そう感じて口にした事が人生を縛ります。

私はこのような仮説を自分自身の生活に当てはめて
日々の行動を起こし続けて習慣化できています。

はたから見て
結果的に私が"運が良い人"に見えるのは
こういうことなのかもしれませんね。


2021.10/08
"コツコツ継続できるマインド"
多くのことは、ここからスタートします。

はたから見て顕在化される
"運が良い人""性格の穏やかな人""感謝する人"は
この要素をご自身が潜在意識で掴んでいる人だと思います。


2021.10/07
失敗しないことが前提で
"ひとつの成功"を追い求める価値観が尊重される時代はもう終りました。
少なくとも私の中では遠い過去に通り過ぎてしまいました。
今は"行動してみること"に大きな価値があります。
世間的な言葉で"失敗"といわれるようなことも、
私にとっては成長のための"ナイストライ"のひとつのデータに過ぎません。
ひとに迷惑をかけなくて、それが幾許かのリスクを含んでいるなら
それは心の中で"やってみたいと望んでいる道"なんです。


2021.10/04
需要と供給のお話をちょっと前にしました。
実は私達が馴染んでいるSNSもそうです。
情報が湯水のように流れて消費されていきますよね?
「私が何か呟いても価値がないんじゃないか?」
「やりたいことがみんなに届かない」
「知名度が足りないから無理」
そんな風に感じている方も多くはないでしょうか?

そんな中でひときわ浮き上がってくる存在になれる方法があるとしたら?
それは言葉が通じない
世界のひとたちに対しても輝ける存在になれるとしたら?

実は私はもう"見つけ"ました。

いえ、厳密に言えば私が"コツコツ25年ものづくりで積み上げてきた"ことを
大きく活かす機会が到来したとでも言いましょうか。

この方法論は、ビジネスシーンにおいて
大成功をおさめている実業家の一部が意識的に採用している方法ですが、
大部分の方は気がついていません。
そしてたとえ幸運にも気がついていたとしても、
"継続して積み上げてきた何かしらの結果"がなければ
アウトプットが機能しません。
私で言えば"マンガやイラストを25年間やってきた経験"でしょうか。

私は1年半で7000kmひとり黙々ウォーキングする中で
スイッチがバチッと繋がりこの事実に気が付きました。
足裏刺激は"劇的に脳力を上げる"というのは本当かもしれませんね。

あとは実行です。

YouTube世界戦略を来春から進めますが
丁度良い機会となっていて私はこのSNSの使い方に関しても
プライマリティな価値を上げる方法で発信していきます。
これからAIが世の中の人々の仕事を奪っても、
私の仕事はどんどん増えて価値が上がる方法です。
楽しみにしていてくださいね。


2021.10/3
「最近の若い者の考えはわからない」
そんな言葉をどこかしこで耳にしませんか?
変化する事を怖がっている方から良く聞かれる言葉です。

実はこの言葉は紀元前のギリシャの時代から既に語られていました。
「今の若いモンのやることはわからない」……と、
古文書にも記されています。
つまり、時代が違っても同じ事を言ってるヒトは居るってことです。

新しい時代をつくっていく若い感性が積みあがってきて
その時代から5000年経った今、
私たちの便利な世の中が出来上がっています。

そんな不平を鳴らす方が
スマートフォンを使ってSNS発信したりしています。

そう考えると、"変化を恐れるマインド"は筋が通っていないですよね。

でも、その方は
考えるのを辞めた人生を選択しているので、
その点は私は尊重します。

ですから
「そうなんですね〜」
と"同意もせず、知りません、興味がありません"という
やんわりとした口調で流して終わりです。

私はとにかく俯瞰視点で生活しているので
こういった"新しい変化を歓迎"していますし
世間的にピンチな"コロナ禍"も
私にとっては"大きなチャンス"で果敢に攻め、
着実に成長させてもらっています。


2021.10/02
私は今までずっと私の腕一本、一匹狼で世の中を渡ってきたので、
同調圧力を無意識に求めてくる方とお話をしていると、
違和感を感じる事があります。
いつも同じ職場の人たち同士で過ごしている方に多い傾向があります。
私のような圧倒的なマイノリティの塊の存在は
異物に感じるのかもしれませんね。
恐らくですが、その方々はくくりの中から外れた考えでは
不安に駆られ生きていけない状態なのだと思います。
いつも何かを恐れて人の目を伺って目立たないように過ごしている。
変化しない事が正しい。
成長しない事が安心。
そういったマインドなのかもしれません。
かといって、私は決してそういう人たちを嫌うこともありません。
その方々は、そういう人生を幸か不幸かはさておき
自分自身で選んで来たのですから。
私は生き方や考えを大きく尊重します。

お互いにとって波風立たない
私にとって心地よい距離感を2〜3分お話しただけで察知します。
私、そういう能力はずいぶん伸ばしてきましたので
割りと得意なんです。

"お互いの生き方を尊重して口出しをしない"
"相手を変えようなんて気持ちは傲慢"
"変わるのは自分"

そういう心持ちで常に生きています。

私はこれから"全世界"を相手に楽しく勝負していきます。
今日もとにかく沢山挑戦して
"ナイストライ"のリサーチを重ねます。
そんな今がとても幸せで、
ヒトが幸せになってくれそうな戦略を立てるのが
楽しくて仕方がありません。
いろんな価値観が尊重されるようになるといいですね。


2021.10/01
人生のポートフォリオを見直してみませんか?
3年前まで、2年前まで、1年前まで
当たり前に続くと思っていたことが
"いつの間にか終焉を迎えてる"
なんて経験ありませんか?
あって当たり前という価値観でいるよりも
無くて当たり前という
"足るを知る"という感覚を大事にしてみたりしませんか?
よくよく考えてみれば身の回りにある便利なモノは
人間が造ったシステムですものね。
私は"豊かな心"はこういう感覚に育つと思っています。


2021.09/28
大人たちの世界をみて
子供たちはどうやって仕事を選んでいるのでしょうか?
その答えのひとつには
"笑顔"があると私は思います。
自信を持って働いていますか?


2021.09/27
思っていることを言葉にしたとき
私たちの人格は積み上がっていきます。
食事が身体の礎を担っているのと同様に、です。
例えば脚光を浴びている人物の様子を見たときに口にする言葉。
ある方はこう言うでしょう。
「あのヒトとっても頑張ってるなぁ。今日も元気貰った!」
またある方はこう言うでしょう。
「あのヒト頑張ってる感出していて、なんか気に食わない」
貴方はどちらですか?
"世の中の事実"と"貴方の事実"とは違います。
私たちに起こる出来事は"こころを映す鏡"です。


2021.09/24
思ったとおりの未来をつくるのは自分です。
そして未来は、今「こうなりたい」とイメージした時に
100%実現へ向かっています。
しかし雑音に挫け、行動を起こさず
自分で自分を信じなくなってしまうと
その未来は消えてしまいます。
未来は、今この瞬間に貴方だけが決めます。
出来ない理由をつくるのも貴方です。
出来る理由を探し続けるのも貴方です。


2021.09/23
世代間でお互い理解できないことには
大きなチャンスの目が眠っています。

"承認する文化"が心を掴み、結果感動を生み、
貴方のファンになってくれるのではないでしょうか?


2021.09/22
マーケットにおける商品は
70代以上は"食事"、
40代〜60代は"お金"、
10代〜30代は"自分自身の存在理由"、
だと感じます。

市場価値はイイモノを作れば売れるわけではなくて
余れば価値は下がりますし、
不足すれば価値は上がります。
需要と供給のバランス感覚に着目できているかって
かなり重要なポイントです。

アキヨシカズタカが2019年末から眼を悪くし治療を進める中、
国東半島でひとり黙々7000km身体づくりウォーキングする中、
心の学びが圧倒的に進んだ中で得た結論、
「"心が元気"になって"感動"してくれたら"リピート"してくれる」
そんな市場のバランスに変わって来ました。

これからテクノロジーは発展します。
その発展スピードは加速感を増します。
そこでビジネスシーンでは"人対人"の動きも加速すると予測します。

リスクヘッジの観点からの話にもなりますが、
今、大きな会社にウェイトを置いて仕事をしていると、
利益は食い尽くされて共食いを始める渦中に飛び込んで行く事になります。
現状、既に始まっていまして、消費者の気持ちを置いてけぼりにして、
企業が生き残るための戦略的な弾となっていく実感があります。

ダーウィンの進化論から引用しますと、
"大きな恐竜よりも小さな哺乳類"が生き残りの戦略だと語っています。
変化に対応できる小回りが大事になるということですね。

私はちょうど良い時に、ある程度の蓄財を蓄えながら
商業マンガの阿鼻叫喚食い尽くされ始めて供給過多の市場から抜け出して
次の市場を開拓できる大チャンスを得ることができました。

そういうことに気がつけて、とても運が良いです。

コロナ禍のいま、
実は40代がこれから市場を動かすチャンスの目を持っているのご存知でしょうか?
バブル時代を知っていて、氷河期時代を知っていて、
更には"第4次産業革命"と後の歴史年表で書かれるAI新時代の現代を私たちは生きています。

その道程で"経験・失敗・実力"が揃っているのが40代なんです。

アウトプットの方法がニーズに乗れば大きく化ける可能性を秘めています。
そのことに気がついているかで、老後までの人生は大きく変わると感じます。

もう"モノ"は売れません。
売れるのは"心→感動→体験"です。

世界の最先端で"モノが売れて成功しているように見える成功者"は、
モノを手にすることで、
結果得られる"体験"を消費者に売っていることに私は気がつけています。


2021.09/21
世の中には先生で溢れています。
私は老若男女問わず、"さん"づけの敬語でお話しをします。
少しでも学べる部分があれば"動物でも子供でも立派な先生"です。
今まで通り私はどんどん褒めていきますね。




↑Topへ↑
E-mail: ateliermonkey★hotmail.com
(※「★」を「@」に変えてご連絡くださいませ)

since 2004.06.18
copyright(c) 2004-2021
ateliermonkey All rights reserved.
 
国東 国東半島 豊後高田 杵築 姫島 秘境 日常 非日常 ホールアース 探検 冒険 癒し 時間 ゆったり ゆっくり 元気 心 豊か 自然 小さな旅 移住 人気 大分 おんせん 温泉 写真 マンガ 漫画 アキヨシカズタカ アキヨシ あきよし 秋吉 イラスト 大分県 大分市 秘境 情報 発信基地 広告 宣伝 イラスト ハイクオリティ 連載 新聞 データ 販売促進 統計 写真 憧憬 絵本 通勤 通学 スマホ スマートフォン タブレット iphone ワンコイン 購読 格安 販売 グランドモデル 昭和 時代 神仏習合 1300年 歴史 未来 フィールドワーク 教育委員会 Webの駅 Amazon Kindle 大都市圏 日本遺産 世界農業遺産 GIAHS かたるし とことこ 再発見 げんつき 原付 オートバイ twitter facebook instagram


inserted by FC2 system