■雑記帳

私、アキヨシカズタカは、
皆さんのお陰で"運"良く生きています。
ここは心の引き出しの最上段にあることを、
つらつらと書くだけのページです。
偶然このページに辿り着いた貴方は
きっとラッキーです!



2021.10/11
多面的なアプローチを試みられると
私のような凡人でも
天才と言われる人々を凌ぐ成果をあげられることが
研究でわかっています。

目的地に辿り着くのに
突破したいトビラがあるとします。

しかし目の前にあるトビラは
ドアノブを押しても開きません。、

そういう時は
押してダメなら引いてみましょう。

引いてダメなら穴を掘ってみましょう。

穴が掘れないなら飛んでみましょう。

飛ぶことができないなら
来た道を戻ってみて、
そのトビラを少し引いた視点から眺めてみましょう。

そうすると、案外そのトビラを開かなくても
別のルートが見えるかもしれませんよ。

ロジカルとリテラルの両輪をまわしてみましょう。


2021.10/09
"自分が口にしたことで情緒が形成される。"
人間の大脳新皮質のつくりは
そのように科学的な研究が進められています。

つまり……
自分が今この瞬間口にした言葉が
その人の人生を左右すると言っても過言ではないという事です。
更に"複利効果"で毎日の積み重ねで方向が定まっていきます。

"人の目の色を伺って他人の評価ばかり気にする人"も居るでしょう。
"他人を酷評することで相対的に自分の立場を高めようとする人"もいるでしょう?

かと思えば
"毎日自分と勝負して、
できたことに成長を感じられる言動をしている人"もいるでしょう?

私たち人間の大脳は
そう感じて口にした事が人生を縛ります。

私はこのような仮説を自分自身の生活に当てはめて
日々の行動を起こし続けて習慣化できています。

はたから見て
結果的に私が"運が良い人"に見えるのは
こういうことなのかもしれませんね。


2021.10/08
"コツコツ継続できるマインド"
多くのことは、ここからスタートします。

はたから見て顕在化される
"運が良い人""性格の穏やかな人""感謝する人"は
この要素をご自身が潜在意識で掴んでいる人だと思います。


2021.10/07
失敗しないことが前提で
"ひとつの成功"を追い求める価値観が尊重される時代はもう終りました。
少なくとも私の中では遠い過去に通り過ぎてしまいました。
今は"行動してみること"に大きな価値があります。
世間的な言葉で"失敗"といわれるようなことも、
私にとっては成長のための"ナイストライ"のひとつのデータに過ぎません。
ひとに迷惑をかけなくて、それが幾許かのリスクを含んでいるなら
それは心の中で"やってみたいと望んでいる道"なんです。


2021.10/04
需要と供給のお話をちょっと前にしました。
実は私達が馴染んでいるSNSもそうです。
情報が湯水のように流れて消費されていきますよね?
「私が何か呟いても価値がないんじゃないか?」
「やりたいことがみんなに届かない」
「知名度が足りないから無理」
そんな風に感じている方も多くはないでしょうか?

そんな中でひときわ浮き上がってくる存在になれる方法があるとしたら?
それは言葉が通じない
世界のひとたちに対しても輝ける存在になれるとしたら?

実は私はもう"見つけ"ました。

いえ、厳密に言えば私が"コツコツ25年ものづくりで積み上げてきた"ことを
大きく活かす機会が到来したとでも言いましょうか。

この方法論は、ビジネスシーンにおいて
大成功をおさめている実業家の一部が意識的に採用している方法ですが、
大部分の方は気がついていません。
そしてたとえ幸運にも気がついていたとしても、
"継続して積み上げてきた何かしらの結果"がなければ
アウトプットが機能しません。
私で言えば"マンガやイラストを25年間やってきた経験"でしょうか。

私は1年半で7000kmひとり黙々ウォーキングする中で
スイッチがバチッと繋がりこの事実に気が付きました。
足裏刺激は"劇的に脳力を上げる"というのは本当かもしれませんね。

あとは実行です。

YouTube世界戦略を来春から進めますが
丁度良い機会となっていて私はこのSNSの使い方に関しても
プライマリティな価値を上げる方法で発信していきます。
これからAIが世の中の人々の仕事を奪っても、
私の仕事はどんどん増えて価値が上がる方法です。
楽しみにしていてくださいね。


2021.10/3
「最近の若い者の考えはわからない」
そんな言葉をどこかしこで耳にしませんか?
変化する事を怖がっている方から良く聞かれる言葉です。

実はこの言葉は紀元前のギリシャの時代から既に語られていました。
「今の若いモンのやることはわからない」……と、
古文書にも記されています。
つまり、時代が違っても同じ事を言ってるヒトは居るってことです。

新しい時代をつくっていく若い感性が積みあがってきて
その時代から5000年経った今、
私たちの便利な世の中が出来上がっています。

そんな不平を鳴らす方が
スマートフォンを使ってSNS発信したりしています。

そう考えると、"変化を恐れるマインド"は筋が通っていないですよね。

でも、その方は
考えるのを辞めた人生を選択しているので、
その点は私は尊重します。

ですから
「そうなんですね〜」
と"同意もせず、知りません、興味がありません"という
やんわりとした口調で流して終わりです。

私はとにかく俯瞰視点で生活しているので
こういった"新しい変化を歓迎"していますし
世間的にピンチな"コロナ禍"も
私にとっては"大きなチャンス"で果敢に攻め、
着実に成長させてもらっています。


2021.10/02
私は今までずっと私の腕一本、一匹狼で世の中を渡ってきたので、
同調圧力を無意識に求めてくる方とお話をしていると、
違和感を感じる事があります。
いつも同じ職場の人たち同士で過ごしている方に多い傾向があります。
私のような圧倒的なマイノリティの塊の存在は
異物に感じるのかもしれませんね。
恐らくですが、その方々はくくりの中から外れた考えでは
不安に駆られ生きていけない状態なのだと思います。
いつも何かを恐れて人の目を伺って目立たないように過ごしている。
変化しない事が正しい。
成長しない事が安心。
そういったマインドなのかもしれません。
かといって、私は決してそういう人たちを嫌うこともありません。
その方々は、そういう人生を幸か不幸かはさておき
自分自身で選んで来たのですから。
私は生き方や考えを大きく尊重します。

お互いにとって波風立たない
私にとって心地よい距離感を2〜3分お話しただけで察知します。
私、そういう能力はずいぶん伸ばしてきましたので
割りと得意なんです。

"お互いの生き方を尊重して口出しをしない"
"相手を変えようなんて気持ちは傲慢"
"変わるのは自分"

そういう心持ちで常に生きています。

私はこれから"全世界"を相手に楽しく勝負していきます。
今日もとにかく沢山挑戦して
"ナイストライ"のリサーチを重ねます。
そんな今がとても幸せで、
ヒトが幸せになってくれそうな戦略を立てるのが
楽しくて仕方がありません。
いろんな価値観が尊重されるようになるといいですね。


2021.10/01
人生のポートフォリオを見直してみませんか?
3年前まで、2年前まで、1年前まで
当たり前に続くと思っていたことが
"いつの間にか終焉を迎えてる"
なんて経験ありませんか?
あって当たり前という価値観でいるよりも
無くて当たり前という
"足るを知る"という感覚を大事にしてみたりしませんか?
よくよく考えてみれば身の回りにある便利なモノは
人間が造ったシステムですものね。
私は"豊かな心"はこういう感覚に育つと思っています。


2021.09/28
大人たちの世界をみて
子供たちはどうやって仕事を選んでいるのでしょうか?
その答えのひとつには
"笑顔"があると私は思います。
自信を持って働いていますか?


2021.09/27
思っていることを言葉にしたとき
私たちの人格は積み上がっていきます。
食事が身体の礎を担っているのと同様に、です。
例えば脚光を浴びている人物の様子を見たときに口にする言葉。
ある方はこう言うでしょう。
「あのヒトとっても頑張ってるなぁ。今日も元気貰った!」
またある方はこう言うでしょう。
「あのヒト頑張ってる感出していて、なんか気に食わない」
貴方はどちらですか?
"世の中の事実"と"貴方の事実"とは違います。
私たちに起こる出来事は"こころを映す鏡"です。


2021.09/24
思ったとおりの未来をつくるのは自分です。
そして未来は、今「こうなりたい」とイメージした時に
100%実現へ向かっています。
しかし雑音に挫け、行動を起こさず
自分で自分を信じなくなってしまうと
その未来は消えてしまいます。
未来は、今この瞬間に貴方だけが決めます。
出来ない理由をつくるのも貴方です。
出来る理由を探し続けるのも貴方です。


2021.09/23
世代間でお互い理解できないことには
大きなチャンスの目が眠っています。

"承認する文化"が心を掴み、結果感動を生み、
貴方のファンになってくれるのではないでしょうか?


2021.09/22
マーケットにおける商品は
70代以上は"食事"、
40代〜60代は"お金"、
10代〜30代は"自分自身の存在理由"、
だと感じます。

市場価値はイイモノを作れば売れるわけではなくて
余れば価値は下がりますし、
不足すれば価値は上がります。
需要と供給のバランス感覚に着目できているかって
かなり重要なポイントです。

アキヨシカズタカが2019年末から眼を悪くし治療を進める中、
国東半島でひとり黙々7000km身体づくりウォーキングする中、
心の学びが圧倒的に進んだ中で得た結論、
「"心が元気"になって"感動"してくれたら"リピート"してくれる」
そんな市場のバランスに変わって来ました。

これからテクノロジーは発展します。
その発展スピードは加速感を増します。
そこでビジネスシーンでは"人対人"の動きも加速すると予測します。

リスクヘッジの観点からの話にもなりますが、
今、大きな会社にウェイトを置いて仕事をしていると、
利益は食い尽くされて共食いを始める渦中に飛び込んで行く事になります。
現状、既に始まっていまして、消費者の気持ちを置いてけぼりにして、
企業が生き残るための戦略的な弾となっていく実感があります。

ダーウィンの進化論から引用しますと、
"大きな恐竜よりも小さな哺乳類"が生き残りの戦略だと語っています。
変化に対応できる小回りが大事になるということですね。

私はちょうど良い時に、ある程度の蓄財を蓄えながら
商業マンガの阿鼻叫喚食い尽くされ始めて供給過多の市場から抜け出して
次の市場を開拓できる大チャンスを得ることができました。

そういうことに気がつけて、とても運が良いです。

コロナ禍のいま、
実は40代がこれから市場を動かすチャンスの目を持っているのご存知でしょうか?
バブル時代を知っていて、氷河期時代を知っていて、
更には"第4次産業革命"と後の歴史年表で書かれるAI新時代の現代を私たちは生きています。

その道程で"経験・失敗・実力"が揃っているのが40代なんです。

アウトプットの方法がニーズに乗れば大きく化ける可能性を秘めています。
そのことに気がついているかで、老後までの人生は大きく変わると感じます。

もう"モノ"は売れません。
売れるのは"心→感動→体験"です。

世界の最先端で"モノが売れて成功しているように見える成功者"は、
モノを手にすることで、
結果得られる"体験"を消費者に売っていることに私は気がつけています。


2021.09/21
世の中には先生で溢れています。
私は老若男女問わず、"さん"づけの敬語でお話しをします。
少しでも学べる部分があれば"動物でも子供でも立派な先生"です。
今まで通り私はどんどん褒めていきますね。




↑Topへ↑
E-mail: ateliermonkey★hotmail.com
(※「★」を「@」に変えてご連絡くださいませ)

since 2004.06.18
copyright(c) 2004-2021
ateliermonkey All rights reserved.
 
国東 国東半島 豊後高田 杵築 姫島 秘境 日常 非日常 ホールアース 探検 冒険 癒し 時間 ゆったり ゆっくり 元気 心 豊か 自然 小さな旅 移住 人気 大分 おんせん 温泉 写真 マンガ 漫画 アキヨシカズタカ アキヨシ あきよし 秋吉 イラスト 大分県 大分市 秘境 情報 発信基地 広告 宣伝 イラスト ハイクオリティ 連載 新聞 データ 販売促進 統計 写真 憧憬 絵本 通勤 通学 スマホ スマートフォン タブレット iphone ワンコイン 購読 格安 販売 グランドモデル 昭和 時代 神仏習合 1300年 歴史 未来 フィールドワーク 教育委員会 Webの駅 Amazon Kindle 大都市圏 日本遺産 世界農業遺産 GIAHS かたるし とことこ 再発見 げんつき 原付 オートバイ twitter facebook instagram


inserted by FC2 system